星城大学リハビリテーション学院

NEWS

いよいよ秒読み

「今年は暖冬だ」と言われていますが、さすが2月になると、身の縮む日々が続いています。
と言いながらも、私が住む桑名市長島町では、毎年1~2回は雪が積もるのですが、今年はどうもなさそうなので、やはり暖冬なのかなと少し実感しています。

「身の縮む」と言えば、2月は理学療法士国家試験がある月です。

学生は毎日勉学に励んでいるものの、「本当にこれで十分なのか」と、毎日不安との戦いで身の縮む思いで毎日を過ごしています。

今年の試験日は2月23日で、残り10日ほどにです。

いよいよ秒読み段階に入りました。学生は、この日を制覇することを目標に、3年間、講義を受け、臨床実習に頑張ってきました。

これからの残された時間は、おそらく、これまでの人生の中で最も耐えて、最も充実した一生思い出になる日々を経験していくことと思います。

あと少し!

悔いのないよう頑張れ‼。