星城大学リハビリテーション学院

NEWS

実習前セミナー

1/30(土)に2年生を対象に実習前セミナーを開催しました。

患者役として1年生も参加。また指導役のTA(ティーチング・アシスタント)として、現場で働く8名の卒業生にも参加していただき、

2月中旬から始まる病院での検査体験実習に向けて、実技技術・知識の向上に取り込みました。

 

今回はフェイスガード等で感染症対策を行った上で、各学年3~4人の班に分かれて実施。

2年生は患者役の1年生を対象に検査・測定の練習を行いました。

1年生は「右脳梗塞」などの実際の症例を想定した検査結果の内容を覚え、再現しました。

 

TAの先生方から適宜ご指導やアドバイスをいただきながら、みな真剣な表情で取り組んでいました。

実技練習の後には就職についてのアドバイス・質疑応答の時間も設けられ、

充実した2時間となりました。

2月からは2年生の検査体験実習、3月からは1年生の見学実習が始まります。

今回のセミナーや、普段の授業・自習で学んだことを活かし、

より多くのことを現場から学んで帰ってくることを期待しています!