星城大学リハビリテーション学院

NEWS

理学療法士に聞いてみた!②(後編)~専任教員 宮田かおり先生~

シリーズ「理学療法士に聞いてみた!

前回に引き続き、専任教員の宮田かおり先生へ取材しました!
当学院の卒業生でもある宮田先生。
後編となる今回は、学生時代・現在の星城リハ学院で感じた魅力について語っていただきました✨

前編はこちら!

目次(クリックしてジャンプ)

働きながら、最短3年で学べる星城リハ学院

-宮田先生は大学卒業後に星城リハ学院へ入学されていますよね。
理学療法士の養成所の中でも、当学院を選んだ理由は何ですか?

宮田先生「経済面が大きかったです。働きながら学べて、かつ1年でも早く卒業したかったので、夜間部(トワイライトコース)3年課程がある星城リハ学院を選びました。
夜間部を3年で卒業できる学校は結構少ないんです。」

-クラスや学校の雰囲気はどんな感じでしたか?

宮田先生「勉強するときは勉強する、遊ぶときは遊ぶというメリハリがしっかりつけられていたクラスでした。
一緒に頑張るクラスメイトの存在は、とても励みになりました。」

授業後、学生からの質問に答える宮田先生
★授業後、学生の質問に答える宮田先生

教員と学生の距離が近く、質問しやすい環境!

-現在、星城リハ学院の学生について改めてどのような印象がありますか?

宮田先生「勉強の大変さを実感しているところだと思いますが、みんなクラスメイトと一緒に頑張れているなという印象があります。」

-宮田先生が思う、星城リハ学院の魅力はどんなところですか?

宮田先生「教員との距離が近いので、質問しやすい環境が魅力的だと思います。
教員として、学生の疑問点は1つ1つ確実に解決していきたいです。」

体感授業型オープンキャンパス時の宮田先生。
★体感授業型オープンキャンパス開催時の宮田先生

理学療法士を目指す皆さんへ、エール!

―最後に、理学療法士を目指す皆さんへエールをお願いします!

宮田先生「学ぶ範囲が多いので、大変だと感じることが多いと思いますが、
勉強していることは理学療法士として患者様と接する時に必要なことばかりです。
今頑張れたということが、今後大きな自信に繋がっていくと思いますので、一緒に乗り越えていきましょう!」

宮田かおり先生、ありがとうございました