星城大学リハビリテーション学院

NEWS

理学療法士に聞いてみた!④~専任教員 水上 志帆先生~

シリーズ「理学療法士に聞いてみた!」

今年度も残り3ヶ月。そこで、今年入学した1年生の様子について、担任の先生方に取材してきました!
1年生の日々の様子や、受験生のみなさんへのエールなど、見どころ盛りだくさん✨
ぜひ入学後を想像しながら読んでみてくださいね♪

今回は、デイライトコース1年の担任 水上 志帆(みずかみ しほ)先生です!

*目次*

自主的に取り組む姿が素晴らしい!

-デイライトコース1年生の皆さんの、「ここがすごい!」というところを教えてください。

水上先生「テスト前には何人かで学校に残って一緒に学んだ内容を確認し、お互いに教え合ったり教員に質問したりと、自分達でしっかりと勉強に取り組む姿が見られます。
また、クラス全体の仲がよく、困っていたら誰にでも手を差し伸ばせるところも素晴らしいです。」

 


気持ちの切り替えができるように

-入学してから約8か月が経ちました。入学直後と比べて変化はありましたか?

水上先生「以前より気持ちの切り替えを上手くできるようになったと思います。
以前は”勉強に集中できない!”と言っていた学生も、テストが始まるとしっかりと気持ちを切り替えて勉強に向かうことができるようになりました。」

水上先生「皆少しずつ学習習慣を身につけ、それぞれ自分なりのペースで学校生活を送っています。
勉強面以外では、体育祭などの学校行事で、クラスで団結して楽しみながら参加する様子も見られました。」


未来の星城リハ学院生へエール!

-これから入学する、未来の星城リハ学院生にエールをお願いします!

水上先生「入学したら、新しいことを毎日たくさん学んでいきます。
アルバイトや好きなことを行いつつも、日々の学習習慣をつけていくことが大切です。
この学院で出会った仲間は、この先も同じ目標を持って進んでいく仲間たちです。
メリハリをつけて、楽しい学院生活を一緒に送っていきましょう!」

 

-水上先生、ありがとうございました!
次回はトワイライトコース1年の担任、三宅わか子先生です!
掲載をお楽しみに♪