星城大学リハビリテーション学院

NEWS

在校生に聞いてみた!④(前編)~トワイライトコース1年 岡田 真奈さん~

シリーズ「在校生に聞いてみた!

今回は、トワイライトコース1年の岡田 真奈(おかだ まな)さんに取材しました!
高校卒業後、星城リハ学院へ進学した岡田さん。
前編の今回は、理学療法士を目指すきっかけや授業の感想を聞いてみました!

学校案内用に撮影したお写真もいくつか掲載♪ぜひ最後までご覧ください!

*目次*

家族をサポートしてくれた理学療法士を見て、自身も目指すきっかけに

―さっそくですが、岡田さんが理学療法士を目指したきっかけは何ですか?

岡田さん「中学2年生の時の職場体験で病院を見学した際に、理学療法士の先生が治療をしている姿を見て気になったのがきっかけでした。
そこから実際に母が治療でお世話になる機会があり、症状が改善していく様子を間近で見て、改めて理学療法士を目指すようになりました。」

―そうだったんですね。中でも星城リハ学院の受験を決めたきっかけは何ですか?

岡田さん「3年間で理学療法士を目指せるという点と、現役理学療法士の先生方から現場の情報を教えてもらいつつ学べることが魅力的で星城リハを選びました。」


勉強すればするほど、理学療法士の凄さを知ることができる!

―理学療法という新たな分野に触れた感想はいかがですか?

岡田さん「理学療法士ってすごい!というのが率直な感想です。ただ単に足を曲げたり伸ばしたりするのではなく、足の筋肉や関節などの構造を考えて動かしていて・・・。
理学療法について勉強すればするほど、理学療法士の凄さを知ることができます!」

―1年生で受けた授業で印象的だった授業はありますか?

岡田さん「たくさんありますが、中でも印象的だったのは解剖学です。触診や体について考える上での基礎になる学問なので、知識を身につけると他の科目を勉強する際にも役に立ちます。
また、自分自身の体についても学べるので、覚えるのは大変ですがとても面白いです!」


授業前に予習や復習をするスタイルに!

―高校時代と比べると、勉強の内容もスタイルも変わりますよね。岡田さんが感じた変化はありますか?

岡田さん「私は高校時代、実は授業後に自主勉強やテスト勉強をするのがかなり苦手だったんです。
でも今はトワイライトコースに所属しているので、授業前に予習や復習をするスタイルに変わりました。
自主勉強したことを授業で活かせているので、余裕をもってモチベーションをあげながら学習することができています!」

 


トワイライトコースの学習スタイルが自分にぴったりだという岡田さん。
後編では、そんなトワイライトコースの生活スタイルについてもっと詳しく聞いてみたいと思います!
次回の掲載をお楽しみに