星城大学リハビリテーション学院

NEWS

在校生に聞いてみた!⑤(前編)~デイライトコース2年 松本 圭祐さん~

シリーズ「在校生に聞いてみた!

今回は、デイライトコース2年の松本 圭祐(まつもと けいすけ)さんに取材しました!
高校卒業後、星城リハ学院へ進学した松本さん。
前編の今回は、理学療法士を目指すきっかけや学校生活について聞いてみました!

学校案内用に撮影したお写真もいくつか掲載♪ぜひ最後までご覧ください!

*目次*

福祉の仕事に就きたい!と思ったことがきっかけ

―さっそくですが、松本さんが理学療法士を目指したきっかけは何ですか?

松本さん「中学生の頃の職業体験をきっかけに、将来は福祉の仕事に就きたいと!思っていました。高校の頃、怪我でお世話になった理学療法士の方にそのことを話したところ、”君なら理学療法士に向いているよ”と言われました。

それが本当に嬉しくて、全く知らなかった理学療法士に興味を持って色々自分で調べはじめたことがきっかけです。」

―そうだったんですね。中でも星城リハ学院の受験を決めたきっかけは何ですか?

松本さん「オープンキャンパスがきっかけです。在校生の方と先生方が楽しそうに勉強の話をしているのを見て、学校の雰囲気がとてもいいなと感じました。僕も先輩方のように楽しく理学療法士の勉強がしたいと思い、星城リハ学院を選びました。」


高校時代よりも楽しく学習できています!

―理学療法という新たな分野に触れた感想はいかがですか?

松本さん「学校での学習を通して人体の機能の構造を知り、改めて人間の体はすごい!と思いました。
様々な授業を受けられますが、今年度は特に「地域理学療法学」という授業が印象に残りました。授業ではボッチャという障がい者スポーツを経験することができました!」

―高校時代と比べると、勉強の内容もスタイルも変わりますよね。松本さんが感じた変化はありますか?

松本さん「高校生の頃は、正直勉強することがとにかく大変でしかなかったです。
でもこの学校に入学してからは、なりたいと思う職業に関連する分野が基礎から学べるので、高校生の時よりも楽しく学習ができています!」


学校全体が明るい雰囲気で楽しく学校生活を送れています!

―星城リハと他校との違いはどんなところですか?

松本さん「先輩・後輩・先生と学校全体で明るい雰囲気なのが他の学校との違いだと思います!
座学だけでは無く実技を多く行う教科が多いので、皆で楽しく学習できています。
また、学校全体で行うイベントもあり、楽しく学校生活を送っています!」

 


星城リハ学院で楽しく学校生活を送れているという松本さん。
後編では、松本さんの生活スタイルについてもっと詳しく聞いてみたいと思います!

次回の掲載をお楽しみに