星城大学リハビリテーション学院

NEWS

授業再開

こんにちは

入試広報担当です。

星城リハ学院では、5/25(土)より登校しての授業を再開いたしました。

当日は全員マスク姿での登校となりました。
久々に学生たちが登校してきたので学校のあちらこちらで楽しく笑う声や会話で溢れていました。
入学して直ぐに自宅学習となった1年生からは「学校の授業で先生から直接聴くと分からなかった内容もスッキリ解消しました!」との声も。
また、授業終了後にも居残りで教員に質問している姿も連日見うけられました。

前回のブログ(4/20号)で紹介した感染予防対策の他にも、1年生は学院で一番広い講堂で授業を開始。
更に隣との距離を保つように長机を使っています。

先生の言葉を聞き漏らさないように真剣に授業受けています。

2年生は、2つの教室に分かれて各部屋20名ずつ。
カメラを通じて隣の教室へもライブ配信しての授業や、教室の間に教卓を設置して真ん中でマイクを使用しての授業など先生毎にこだわりの授業を行っています。

広報のカメラの撮影に緊張してちょっと言葉カミカミの中川先生

しばらくはこの体制で授業を進めていきます。

学生の皆さん、教職員の皆さまには不便をかけますが、ご協力宜しくお願い致します。