星城大学リハビリテーション学院

NEWS

新入生へインタビュー!(前編)岡田 優花さん~星城リハ学院への入学を決めた理由とは?~

みなさんこんにちは!
本学院では新入生を迎え1か月が経ちました。
今回は、新入生を代表してトワイライトコース1年 岡田 優花(おかだ うみ)さんのインタビューをお送りします♪

高校卒業後の進路として星城リハ学院のトワイライトコースを選んだ岡田さん。
奨学金プラス試験に合格し、本学院の特別奨学生として入学しました。
前編の今回は、星城リハ学院へ入学を決めた理由、特別奨学生を目指すために行った対策など、
入学に至るまでの様々なエピソードをお話いただきました!

広報用で撮影した写真も掲載!ぜひ最後までご覧ください♪
※撮影時のみマスクを外しています

*目次*

けがで落ち込んでいた自分を支えてくれた理学療法士に憧れて・・・

―さっそくですが、岡田さんが理学療法士を目指した理由は何ですか?

岡田さん「習っていた空手の全国大会の直前に、大けがを負ってしまったことがありました。
その時、落ち込んだ私を心身共に支えてくださったのが理学療法士の先生で、その先生に憧れて理学療法士を目指しました。」

―そうだったのですね。理学療法士になるために星城リハ学院を選んだ理由は何ですか?

岡田さん「理由は2つあります。1つ目は、先生方が現役の理学療法士だからです。現場で働きながら、自身の経験をもとに講義を行ってくださるところに魅力を感じました。
2つ目は、社会人の方が多く在籍されているトワイライトコースに魅力を感じたからです。年代の違う方々と関わる経験は、自分が将来理学療法士になり、様々な年代の方たちと関わる時に役に立つと思いました。」

★トライライトコースの魅力についてたくさん語ってくれたので、後編で特集します!★


オープンキャンパスでの特典を活用し、小論文対策

―岡田さんは星城リハ学院の「奨学金プラス試験」を併せて受験し、見事本学院の特別奨学生になられましたよね。どんな対策をしましたか?

岡田さん「奨学金プラス試験の科目は、小論文・英語でした。実は英語が一番苦手な教科で、何から始めれば良いか最初は悩みましたが・・・まずは学校の授業をしっかり聞き、わからない箇所は放置せず自分でまとめを作って対策しました。」

―小論文の対策はいかがでしたか?

岡田さん「星城リハ学院のオープンキャンパスに参加した際、特典で小論文について学ぶことができました。本番では今までの様々な経験をもとに、自分にしか書けない文章を書けるように意識しました!
正直私は奨学金プラス試験に合格できるとは思っていませんでした。今後受験される方は、最初からあきらめることはせず、自分を信じて最後まで頑張ってください!」


”この人に任せたい”と思ってもらえるような理学療法士に!

―将来の目標を教えてください

岡田さん「憧れを抱いた先生のように、患者様を心身共に支えることができ、”この人に任せたい”と思ってもらえるような理学療法士になることです!」

今回はここまで!

後編では、所属しているトワイライトコースでの学校生活やその魅力についてたくさん聞いてみました!
お楽しみに♪