星城大学リハビリテーション学院

創立80年
教育機関として築いた礎
それが名古屋石田学園の学園力”

学園長(理事長)の挨拶

星を仰げ!夢と希望が湧いてくる。星を仰げ!明日への力が湧いてくる。 人生の中で最も輝く時、それは、少年期から青年期へ移行する時代にあります。この最も大切な時期に、自分自身の将来を、かけがえのない何かを、自らの意思と判断で切り開いてください。感謝の心を持ち、目標に精一杯の努力で立ち向かう視野の広い人間に成長して欲しい。 全身全霊でぶつかった後に得るものは、必ず将来に有形無形の財産を残すはずです。 名古屋石田学園は諸君にこんな環境を作っています。

理事長・学園長 石田 正城

教育方針

すべての学びはすべてが未来の糧になる。

教育理念 [HITs] 人間性(Humanity)、主体性(Identity)、技能(Technical skill)の向上をかかげ、思いやりの心で「医療・福祉・保健」分野に貢献する理学療法士を育成します。それはあなたの将来像、人生の目標との出会い・発見(HITs)でもあります。